PLACEは、American Society of Landscape Architects、World Landscape Architectureよりそのデザインの優秀性が認められ、国際的に評価の高いArchitecture MasterPrize 2019-2020ランドスケープ&アーバンデザインファーム・オブ・ザ・イヤーに選出されたデザインスタジオです。私たちPLACErsは、世界各地のクライアントに、居心地のよい屋外空間を再定義し、健康を促し、コミュニティと関り、自然環境を守るための一助を約束し、コラボレーションの精神とランドスケープへの情熱的な探求の心と共にすべてのプロジェクトに臨んでいます。PLACEの世界各地でのプレイスメイキングの取り組みには、その地域に影響を与えること、卓越したデザイン、社会正義、社会へのポジティブな貢献への専心が反映されています。
クライアントがPLACE求めるものは、型にはまらないアプローチによるデザイン課題の解決と、記憶に残り続ける体験をもたらす革新的なビジョンの転換です。私たちは多文化性と多様な人材、才能、アイデアを備え、レガシープロジェクトの創造を得意としています。PLACEのポートフォリオは、地域のアートインスタレーション、ソーシャルパフォーマンスや歴史的・文化的モニュメント、また象徴的なミクストユース開発や特徴的なウォーターフロント、堂々とした佇まいの住宅やアイコニックな公共空間まで多岐にわたります。2010年の設立以来、世界的なスポーツ競技施設、一流の企業キャンパス、ランドマーク的な市民施設など、人々に愛されるコミュニティスペースを創造してきましたが、その一方で、スマートなグリーン・ブルー・インフラストラクチャーやネット・ゼロ/LEED認証実現への取り組みを米国西海岸の様々な地域のプロジェクトに提供してきました。
私たちのスタジオに併設されたワークショップでは、プロジェクト構築物の物理的な機能や表現をテストするために実物大模型が作成され、デザインの意図に対する共通理解を確かなものとし、アイデアについて意見を交わすための場となっています。
PLACEは、伝統的な景観設計とクラフトマンシップを融合させた想像力豊かなアイデアを用いて、私たちの環境を美的にも機能的にも向上させるソリューションを創造しています。世界的な建築家や建設業者とのパートナーシップのもと、専門家がオープンで協働的な雰囲気の中で交流するということが、私たちの哲学の基盤です。PLACEは、永続的な関係と世界をより良い場所にするという情熱に重きをおくユニークなライフスタイルと、その実現への願いが宿る創造的な企業文化を明確に表現しています。